貸会議室投資とは

ビル・建物オーナーさん必見!貸会議室投資の意外なメリット

  1. HOME >
  2. 貸会議室投資とは >

ビル・建物オーナーさん必見!貸会議室投資の意外なメリット

貸会議室に投資することはどんなメリットがあるの?

不動産のオーナーさんにとって貸会議室に投資することはどんなメリットがあるのでしょうか。

コロナの影響が多い今だから貸会議室投資がチャンス

自社でビルを持っている会社や、自己所有している物件がある方々は新型コロナの影響で、おそらくテナントの解約が増えるというご心配をなさっている方が多いと思います。空きが出ればまた誘致する必要がありますが、このコロナ禍において、やはり家賃を下げるしかないのかというと、私はそこにこそ貸会議室を作るメリットがあると思っているのです。

今後はおそらく大きなオフィスを半分だけ解約する会社もあるでしょうし、家賃の高いところから少し安いところに移動するケースもあるでしょう。

空きが多くなったビルに貸会議室を作った成功事例

貸会議室を運営している当社のこれまでの経験の中には、そうして空きが多くなったビルに貸会議室を作ったことでテナント誘致に大きく貢献した例がありました。
そこは非常に大きな1フロア300坪もある上に10回建てのビルでした。それが一時はほぼ空いている状況だったのですが、私たちが貸会議室を一つ作ったことによってどんどんテナントが入り始めました。まずその貸会議室はテナントの方々には通常より安価で利用していただき、さらに無料のラウンジも作りました。そうすることによってそれぞれの会社には会議室も商談用のラウンジも不要になり、ビジネスが発展しやすい物件と喜ばれるようになったのです。最終的にはすべてのテナントの入居が決まりました。

新たに入居するまでの期間限定の貸会議室

また違うケースですが、物件に空きが出てしまったのでしばらくの間だけ貸会議室をするということもできます。新たなテナントが入居する場合とは違い貸会議室であれば内装をすべて新しくする必要がなく、そのまま貸し出せる場合も多いので、その分費用が抑えられる利点があります。
そのほか例えば一年後に大規模修繕を控えていたり、ビルの建て壊しがあるといった場合にも、それまでの間だけ貸会議室をオープンすることもできます。一年間では新しいテナントを誘致するのは難しいといったケースにも貸会議室として物件を有効利用することができるわけです。

不景気の空き室活用としても貸会議室投資はメリットがたくさん!

このコロナ禍において、空きが出るビルや物件はどうしても出てくると思います。けれどもその中で、新たな誘致に役立てたり、あるいは少しでも家賃の足しになるようなビジネスモデルとして、貸会議室投資は様々なメリットがあるのではないかと思います。

貸会議室投資についての無料相談承ります

無料相談フォームへ

投資家・ビルオーナー様からのお問い合わせをお待ちしております。

-貸会議室投資とは

© 2020 ナチュラック